夜になると鼻がつまる!原因と解消法は?


f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_m

夜になると鼻がつまる朝起きると鼻がつまる…あなたにもこんな経験があるのではないでしょうか?

夜、寝る前や朝起きたときの鼻がつまる、鼻水が出るといった症状には、きちんとした原因やメカニズムがあります。また、それらを解消する方法などもご紹介していきます。

スポンサードリンク

夜になると鼻がつまる!その原因は?

夜、そろそろ寝よう!なんて思っているときに鼻がムズムズ…

しまいには鼻づまりでうまく眠れない!なんていう経験があなたにもあるかもしれません。とはいえこの症状に悩まされている人は非常に多いです。

まずは、一般的に原因と言われていることから見ていきます。

モーニングアタック

210H (1)

夜や明け方、朝方に起きやすい鼻づまりのことをモーニングアタックといいます。

これは、一般的に副交感神経の切り替えがうまくいっていないか、副交感神経の切り替えの際にアレルギー性鼻炎風邪などが重複して鼻腔の腫れを引き起こすといったものです。

副交感神経とは、誰もが聞いたことがあると思うのですが寝る直前やリラックスしているときなどに、体が休息タイムに入るときの神経の動きをさしています。

具体的には、筋肉がゆるんで血管が広がって、心拍はゆっくりに、内臓は活発になる、と言われています。こうすることで、あなたの体は疲労から回復していきます。

そのなかで、鼻づまりを引き起こす原因となるのは、血管が広がるという現象ですね。

これによって、鼻腔が元々狭かったり敏感だったりすると、血管の広がりに伴って鼻づまりが起きます。さらに、先ほども少し触れた通り、風邪気味だったりアレルギー性鼻炎を患っている方ですとプラスαで鼻詰まりやすくなる…というわけなんです。

どのように解消したらいいの!?

スポンサードリンク

原因はわかった!でもどうやって解消したらいいの?

という疑問に関しては、効果的な対処法を3つほどあげておきます。

1:耳鼻科で受診し薬をもらう

これはあくまで最終判断になるかもしれませんが…いつもいつも鼻が詰まって仕方が無いようなら一度、空いた時間を使って耳鼻科で検査することをお勧めします。

副交感神経の切り替えなどが大きな要因であることも間違いないのですが、アレルギー性鼻炎や蓄膿症などの可能性も充分考えられます。

医者に診てもらうことで、今まで悩んでいたことが嘘のように一発で治ることもありますので、検討してみると良いかもしれません。

2:ブリーズライト、ヴェポラップなどの市販薬

これらは非常に効果的です。元々、鼻づまりを治すものとして商品化されていますので、特効薬的にとても良いといえます。

あまり頻繁になる方ではなく、たまーに鼻づまりに悩まされるくらいの感じの方であれば、気軽に市販薬で治してしまうほうが良いでしょう!

3:鼻を暖める

鼻を暖めることで一時的に鼻孔が広がる、血流が良くなるなどの効果があります。これで、鼻づまりが治るケースが多いようですね。

暖める方法としては、蒸しタオルが効果的で、主流のようです。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は夜に起きる鼻づまりの原因と、その解消法をご紹介してきました!

ぜひ試してみてくださいね(^^)

スポンサードリンク

コメントを残す