山上兄弟、まえだまえだ、加藤清史郎など芸能人子役兄弟の活躍は?


スポンサードリンク

突然ですが、『自分も歳とったな〜』と、感じるときはいつですか?私はですね、昔子供として活躍していた子役を久しぶりに見たら、めちゃくちゃ大きくなっていたときです。少し前、福君、芦田愛菜ちゃん、濱田龍臣くんなど『かわいいキャラ』で活躍していた子役たちがすっかり大きくなったのにはため息がでちゃいますね^^;

今回は、山上兄弟・まえだまえだ・加藤清史郎くんなど、子供だった彼らが現役で活躍する様子などを追ってみたいと思います!

『テジナーニャ!』でおなじみ山上兄弟

8f8ef0d5c2774f8ac02a8872d8e7e53e

まるで双子のような山上兄弟ですが、彼らは年子の兄弟です。

兄の佳之介(よしのすけ)は、1994811日生まれの21歳で、弟の山上暎之進(あきのしん)は、1995121日生まれの22歳です。「てじな~にゃ!」のキャッチフレーズで親しまれ、小学生マジックブームを引き起こしました。すっかり大人へと成長を遂げた現在もなお、マジシャン&タレントとして活躍中です。

最近は、様々なコスプレを公開している彼らですがコスプレは兄の趣味で、弟の暎之進さんは付き合わされているという愚痴をこぼしていました(笑)

山上兄弟は、兄が6歳、弟が5歳のときに初めて舞台で共演しています。幼いころから、マジシャンとして活躍し、史上最少のイリュージョニストとして大人気を博し、その活躍ぶりからギネスブックにも認定されました。

彼らのお父さんは、イリュージョニストの北見伸さん。親子でイリュージョニストなんて、夢があっていいですね!

そんな山上ブラザーズは、手品師として残してきた成績もすごいです。

2006年、日本クロースアップマジシャンズ協会主催のジャパンカップにて、ジャパンカップマジシャンオブザイヤーを受賞、20082月には、イギリスで開催されたジュニアワールドマジックチャンピオンシップのイリュージョン部門で優勝、ステージ部門ではなんとグランプリでした。2009年アメリカ・ラスベガスで開催されたワールドマジックセミナー、ティーンマジシャンステージコンペティションで3位を獲得しています。

世界中で数々の賞を受賞してきた彼らの実力は本物ですね!

兄弟漫才師まえだまえだ

N2KxkV4bWiDyImR_1mcl5_63

まえだ兄弟は、2歳違いの兄弟です。兄の航基(こうき)は、19981213日生まれ、弟の旺志郎(おうしろう)は、2000127日生まれで、なんと2人とも0型のいて座です。一卵性の双子みたいですね^^;

2007年の12月に2デビューしたお2人は、『エンタの神様』に初登場して以来、幼いながら本格的な漫才をすることで話題になりました。当時、兄が9歳、弟が7歳でした。

現在のまえだまえだ兄弟の活動は?と気になる方も多いと思いますが、最近は俳優としても活躍されているんですね。航基くんが 20153月『ソロモンの偽証』に出演、 旺志郎くんは、20151月『出入禁止の女~事件記者クロネガ~に鉄一路役で出演しています。

ちなみに、 航基くんがはだいぶ身長も伸び、男らしくなりました。 旺志郎くんはお兄ちゃんに似つつも、まだ少しかわいらしさが残っていますね。元々そんなに顔が似ていないお2人でしたが、大きくなってもやっぱりそんな似ていないですねー。

急激に男らしくなった加藤清史郎くん!

スポンサードリンク

ほっぺぷにぷに、愛嬌たっぷりの加藤清史郎くんがデビューしたのは2009年の大河ドラマ『天地人』でした。当時、その可愛さから視聴者から「あの子役は、誰なのか」という問い合わせが殺到しました。

加藤清史郎くんは8歳で子役としてデビューし、2011年には、三池宗史郎監督映画『忍たま乱太郎』の実写映画初主演を果たしました。

一時、あまりテレビで見なくなったと思っていましたが、学業の方と舞台を優先していたそうですね。

20158月に市川海老蔵さんのlnstagramに姿をみせた加藤清史郎くんの姿は、14歳の中学生の姿になっていて、『大きくなったね』『お兄さんになって!立派になりましたね』などの驚きの反響が殺到していました。

コツコツと仕事をこなしながら、着実にキャリアを積んでいる加藤清史郎くんです。子役が大人の俳優になるのは、簡単ではありませんよね。学業に、仕事に、本当に忙しいことと思います・・・。

これからのテレビでの活躍が楽しみな山上兄弟、まえだまえだ兄弟、加藤清史郎くんに注目しました!最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す