宇野晶磨(男子フィギュア)がイケメンでかわいい!身長、実力は?


うの2

男子フィギュア界の新星とも言われ、最近注目を集めている宇野晶磨さん(16歳)が、12日に行われた男子フィギュアスケートジュニアグランプリファイナルにおいてジュニアの世界歴大最高得点を記録しました。

近年、着々と実力をつけてきている宇野晶磨選手は、高橋大輔さん率いる日本人フィギュアスケーターが続々と引退しているなか、間違いなくフィギュアスケート界の次世代を担う存在になるでしょう。

今回は、そんな宇野晶磨選手のこれまでの活躍や実力ぶりを徹底的に紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ジュニアグランプリファイナルで世界歴大最高得点!

10429483_901577279867485_3190812076988135690_n

2014年12月12日、イタリアのバルセロナで行われたジュニアグランプリファイナルにおいて、羽生結弦選手以来5年ぶりの日本男子優勝表彰台に上ったのは、現在日本男子フィギュア界の次世代を担うと期待されている宇野晶磨さん(16歳)

あまりフィギュアに詳しくない私ですが、実際の動画を見たときは、「これはすごい!」と思いました。小柄な体格なので余計にそう思うのかもしれませんが、

宇野選手のパフォーマンスはスピード感と演技のダイナミックさに目が奪われます。

ショートプログラムでは3位とそこそこの出来、続く翌日のフリーでは最高の演技で163.03点を記録、合計238.27点と世界最高得点を堂々と樹立しました。

 

まだ、年齢的にはジュニア世代ということで知名度は全国区に及びませんが、フィギュア界では知る人ぞ知る「高橋大輔2世」。最近ようやく日の目を浴びてきて、そのルックスからもファンが急上昇しているようです。

そんな宇野晶磨さんをまだあまり知らない方のために、簡単なプロフィールです。

宇野晶磨プロフィール

うの

1997年12月17日、名古屋市生まれ。
現在16歳の高校2年生で、フィギュアを始めたのは5歳

山田コーチ(浅田真央さんの専属コーチであった)が指導するグランプリ東海クに所属しています。

実はスケートを始めたきっかけはあの浅田真央さんだったんですね。
5歳のとき、遊びに行った名古屋スポーツセンターで、たまたま声をかけられ「かわいい!スケートやりなよ。」と誘ってくれたのが浅田真央さんだったそう。誘われるがままにチームに所属することに。

趣味はゴルフ、特技はゲーム。普段はフツウの高校生ですが、氷上ではキレのあるダンスと表現力で最近ではグッと注目を集めています。2014年の大会記録がこちら。

 

2014 全日本ジュニア選手権 優勝
2014 JGPクロアチア大会 優勝
2014 JGP愛知大会 2位
2014 アジアンオープントロフィー 優勝
2014 ガルデナスプリングトロフィー 優勝
2014 世界ジュニア選手権 5位
2014 第69回国民体育大会冬季大会(少年) 優勝
2014 第63回インターハイ 優勝

http://skatingjapan.or.jp/national/detail.php?athlete_id=207より

 

 

・・ほとんど優勝してるじゃん!っていう・・・。

更に今回、ジュニアグランプリで世界歴代最高得点を記録したとなれば、将来が期待されるのも仕方ありません。

現在中、中京大中京高校に通っており、大学はそのまま中京大に進学すると思われます。そんな宇野晶磨さんが、ここ最近注目されているのは実績だけではありません。

宇野晶磨さんが人気を集めている最大の理由のひとつは、そのルックス。

「イケメン!」「可愛い!」とネット上では大騒ぎになっています・・

まだあどけない感じと、演技中に見せるキリっとした顔立ちでファンを魅了しているようですよ。要チェックです!

体は小さいけど実力派は本物

スポンサードリンク

そうなんです、宇野晶磨さん、身長がとても小さいんですね!!

フィギュアスケートといえば表現力が大きな得点の割合を占める競技であることから、身長が高いことやスタイルがいいことは非常に有利になります。

「身長がこんなに小さいのは不利なのではないか?」と常々言われていたようです。

実際には、色々な大会で海外などの大きくスラッとした選手達を相手に、実力で何度も圧倒しているので、これは心配ないかと。

中学校卒業当時は141センチ、高校2年生になった今では158センチにまで伸びました。最近では160センチほどまでに伸びたそうなので、成長期真っ盛りという感じですね^^

日本で男子フィギュア界を先頭で牽引し、フィギュア旋風を巻き起こした高橋大輔選手が165センチ、織田信成選手が167センチと、過去に活躍した選手方でも長身とは言えない方も多いのであまり心配するほどでもないかと思いますね。

顔が童顔だからですかね?とても幼く見えるのは・・

男子フィギュア界を引っ張っていた選手達が次々に引退し、続いて羽生結弦選手の活躍が目覚ましい今日このごろ。

早くも、「高橋大輔2世」と称されており、「男子フィギュア界の次世代を担うのは宇野だ!」とも言われている宇野晶磨選手。羽生結弦選手とはまた違った種類で、異なった魅力を持ち合わせる選手の登場に、更に男子フィギュア界は盛り上がってきましたね。

今後の活躍に大いに期待したいとおもいます!(^o^)/

スポンサードリンク

コメントを残す