高杉真宙の渇き、学校のカイダン、ファブリーズ、昼ドラまとめ!


ひるどら

現在放映中の昼ドラ『明日もきっと、おいしいご飯』で主演をつとめている、ネクストブレイク俳優の一人、高杉真宙さん。主人公・早川律を演じており、イケメンで頭脳明晰、母や下の弟達にも優しく慕われているという役柄。

しかし、実は自分の本当の母親が別の人だということに気が付き、一度は挫折してしまう、など非常に複雑な役を見事に演じ、演技力に定評がある実力派俳優さんです。

また、昼ドラ歴代最年少で主演をつとめていると話題にもなっており、2014〜2015年にかけて、映画やドラマなど話題作に次々と出演していますね。

高杉真宙さんは福岡県出身で、今年19歳になる若手俳優。舞台デビューが2009年、映画で初主演を演じたのが2010年ということで、芸能界でのキャリアはまだまだ浅いながらも、ここ1〜2年での活躍には目覚ましいものがあります。

今回は、高杉真宙さんが出演した映画やドラマを簡単にまとめていこうと思います。ちょっとした罠がありますので、どうぞ最後まで読み進めてみてくださいね。

スポンサードリンク

『渇き。』でのヤンキー役

渇き

 

2014年6月に公開された衝撃的な映画『渇き。』で、松永泰博という中学生から名の知れた不良役を演じました。写真を見る限り、なかなかのヤンチャぶりですね…

この役がくる前は、さわやか&優等生の役でオファーがくることがほとんどだたそうで、まさか自分に不良の役がくるとは思っていなかったそうですね。

なので、この役がきたときには必死に不良の役の練習をしたんだそうです。確かに、高杉真宙さんにしてこの役柄はかなり貴重ですね。

レギュラー出演ではないのでそこまで出番は多くないようですが、映画のレビューなんかを見ていると確かにインパクトのある演技をしているのがわかります。

学校のカイダンに出演?

学校

2015年1月に放送されたドラマ『学校のカイダン』に高杉真宙さんが出演している。という、人違いをしている方が非常に多いらしいですのですが、

これは一体どういうことなのでしょうか?

上の写真の、一番右を歩く生徒…この方が高杉真宙さんに似ていることから、高杉真宙さんが学校のカイダンに出演していると思っている視聴者が非常に多いんだそうです。

しかし、実際に学校のカイダンに出演していたのは高杉真宙さんではなく、若手俳優の健太郎さん。確かに顔の作りや雰囲気は似ているので、間違えやすいですが、学校のカイダンには高杉真宙さんは出演しておりませんのでお見知り置きを。

ファブリーズでの長男の役で出ていた!

スポンサードリンク

高杉真宙さんは、ここ5年くらいで急に活躍するようになってきた若手俳優さんですが、最初に昼ドラ『明日もきっと、おいしいご飯』が放映されているのを見たときには、どこかで見たことがあるなあと思っていたのです。

で、この間たまたまCMが流れていて分かったのですが、高杉真宙さんって松岡修造さんが父親役で出演しているファブリーズの鉄板CMで、毎回男三兄弟が出演しているなかの長男を演じているんですよね。

そんなに真剣にCMを見ているわけではないのですが、それでもすぐにわかりました。男の子にしては髪の毛をちょっと長めのショートカットにしているので、印象に残るんですよね。

この業界に入ったのも芸能事務所からのスカウトがきっかけなわけなんですが、最初スカウトマンは完全に女の子だと思ってスカウトしていたらしいです。色白で中世的な顔立ちをしているので、間違えてしまったのですね(^^;)

そんな高杉真宙さんの最近の活躍は本当に目覚ましく、数々の話題作に出演しているので、今後の更なる躍進に期待したいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す