恋仲第5話であかりと翔太破局?翔太の過去に何が?あかりと葵は?


しょうたあかりそい
恋仲第5話で大きくそれぞれの関係が変化してゆきます。前回放送の第4話で、ずっと信じていた翔太に何年間も嘘をつかれたことを知り、「最低!」との一言を残し葵の部屋を出て行ってしまったあかり。

その後、翔太に連絡をとった葵は翔太から「俺たち、もう終わったんだ」と告げられます。また、あかりの親友から、あかりが帰ってきていないことを知り、あかりのことが心配になる葵。

葵は前回、元カノである冴木瑠衣子(市川由衣)に「私たち、もう一度やりなおさない?」と告白されました。もうあかりのことばかりを追うのはやめて、瑠衣子とやり直そうと決心しかけた葵でしたが、ここにきてまたもや気持ちが揺れ動きます。

スポンサードリンク

あかりと翔太は破局?

あかりしょうた

さて、前回一番の見所は、あかりが翔太に数々の疑惑を問いつめる場面でしたね。

翔太はこれまであかりに隠してきたことが全てバレてしまい、そして、何ひとつ否定をしませんでした。

要約すると、「あかりのことが好きだった。だから葵と会わせたくなかった。あかりのなかにはいつも葵がいるんじゃないかとずっと不安だった。その不安を解消するためにあえて葵に会わせた。」

これが翔太の言い分。ここでまだ翔太が1人の人間として救いがあるなと思ったのは、全て認めたうえで「ごめん」という一言があったこと。

しかし、これであかりのショックと怒りが冷めるはずもなく、あかりは出て行ってしまいました。具体的な別れ話があったわけではないですが、翔太はあかりとは終わったんだと葵に告げました。

しかし、あかりが一番つらいときに翔太がそばにいたという事実は変わりませんし、あかりは翔太に感謝もしているはずです。この2人、これで本当に破局なのでしょうか?

翔太の過去になにかがある?今後の展開に注目。

しょうた

そして、第5話からは“蒼井翔太”という人物に注目が集まっていきそうな予感がするのは…私だけでしょうか?

翔太はこれまで、異常なまでの嫉妬心独占欲を見せていました。しかし、どこか憎めない雰囲気を醸し出しているのは、彼の心の弱さからくるものなのでしょう。

あかりとは終わったと思っている翔太は、第5話で暗い部屋で物思いに耽り、これまでのことを色々と思い出しています。

人生ってなんでこんなにうまくいかないんだろうな…」とつぶやく翔太。端から見れば翔太は医者の卵としても活躍しているし、人生のエリートコースに乗っています。そして、ずっと好きだったあかりとも付き合うことが出来ているのです。

異常なまでの嫉妬心と独占欲、無表情で淡々とした性格と、誰から見てもエリートで安定した職につき、最愛の彼女と付き合ってきた翔太。

ここにきて「人生はなにもかもうまくいかない」と口にする理由は、どこにあるのでしょうか?ここから先、“蒼井翔太”という人間を紐解いていく展開になりそうな予感がしています。

あかりと葵の関係はどうなる?

スポンサードリンク

翔太の嘘が分かり、気になるのはあかりと葵の今後の関係ですよね。

葵は、あかりと翔太の幸せを祈り、自分は身を引くこと。そして、自分に想いを寄せている瑠衣子ともう一度やり直すことを、半ば決めかけていました。

瑠衣子とのデート中も、行方不明のあかりのことが心配になり、デートどころではない葵。そんな中、ひょんなことであかりの居場所が分かった葵は、瑠衣子とのデート中にも関わらずあかりのいる場所へと走り出します。

葵の予想が的中し、あかりを見つけた葵は、ホッと一安心。2人が堤防で、一息ついてゆっくりと会話をするシーンに入っていきます。

そして葵は、「あかりのことが好きだったんだ」、と打ち明けます。あかりは、そこでまたしても、翔太が犯した嘘の大きさを思い知ることになります。

ずっと想いを寄せていた葵の気持ちを知り、そして一方でずっと信じていた翔太の嘘や裏切りを受け入れられなければいけないあかりが一体どんな選択をするのかが今後の見所になってくるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す