恋仲第3話の展開!あかり父所在、翔太のプロポーズ、手紙の行方?


三人

8月3日放送の恋仲第3話では、急展開が待っていそうな予感がしています。
と、いうのも今回の記事の題名の通り、
『行方がわからなくなっているあかりの父の所在が判明?』『翔太があかりにプロポーズすることを葵に相談』『あかりが葵に書いた手紙を翔太が持っていることがばれる』などなど、これまで謎めいて部分、停滞していた部分がそれぞれ展開を見せる、つまり見所が満載なんですね。
そこで今回は、ここまでのザックリとしたあらすじを振り返ると共に、第3話の展開予想と見どころなどをピックアップしてお伝えしていきたいと思います。
スポンサードリンク

あかりの父を発見!?

かおる

第3話では、あかりと翔太がそれぞれ別の場所であかりのお父さんらしき人を目撃します。第1話では、事業に失敗したあかりの父・芹沢寛利が夜逃げをしてしまうというストーリーがありました。

■ 恋仲第一話の感想、あらすじ、ネタバレ!今後の展開予想と分析?

その後行方不明になっている父の所在をあかりは知らされておらず、翔太にも協力してもらいつつずっと探していたのでした。

公式HPの予告動画ではあかりが電話越しに「ずっと一緒に探してくれてたのになんで!?」と癇癪を起こしている場面がありますが、あかりとずっと一緒に父を捜していたのは翔太のはず…。この部分にもなにか進展があるのでしょう。

翔太があかりにプロポーズ!?

あかり翔太

なにかにつけて鈍感なあかりと葵は、そこにつけこまれてまんまと翔太の策略に引っかかっている状況が続きます。あかりは葵にふられたと思い込んでおり、葵はあかりにふられたと思い込んでいるその原因は、翔太にありました。

■ 恋仲第1話、あかりの手紙に書かれた言葉は?翔太が隠した真実!

しかしそのことに全く気が付いていない2人は、どこか想いを寄せ合いながらも何年間も距離を取ったまま過ごしています。当の翔太は、2人がどこかで惹かれ合っていることに気が付いており、嫉妬に苦しみます。

葵は性格上控えめで遠慮がち。そんな葵の性格を知っていて、わざわざ葵にあかりと付き合っていることを報告したり、あかりの葵のデート現場に現れて「今日泊まっていい?」とあかりに言ってみたりします。

あかりと葵が急接近していることに恐怖感を覚えている翔太は、またも葵を呼び出して「あかりにプロポーズしようと思っている」という相談をもちかけます。優しい性格の葵は、2人を応援し、自分はあかりと距離を置くことを考え始めるのでした。

あかりが7年前葵に書いたラブレターが、翔太の部屋から発見される

スポンサードリンク

あかりと葵がギクシャクしてしまっている理由は、あかりが7年前に葵宛に書いたラブレターが原因でした。

■ 恋仲第二話の感想、あらすじ、ネタバレ!今後の展開予想と分析は?

翔太はあかりのことが好きすぎる故に、あかりが7年前に勇気を出して書いた葵へのラブレターを隠してしまいます。そしてその手紙と、手紙を挟んでおいた漫画を、今でも持っており、見返すたびに葵への嫉妬心を燃やしているのですが…。

第3話では、翔太の部屋に上がり込んだあかりが、なんと当時葵に書いたはずの手紙を翔太の部屋から見つけてしまうという急展開が待っています。

これを知ってしまうことで、あかりは「葵にふられた」という勘違いに気が付くと共に、翔太への疑いが一気に彷彿とするわけですが、一方で翔太は決意を固めてあかりにプロポーズしようとしています。

あかりが翔太をどう受け入れていくのか、それとも受け入れることが出来ないのか、はたまた、またもや翔太に丸め込まれてしまうのか、どんな展開が待っているのかが、第3話以降の見所になっていくでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す