恋仲第3話の感想、あらすじ、ネタバレ!今後の展開予想と分析は?


あおいしょうた

月9ドラマ恋仲第三話が終わりました。毎週恒例ではありますが、感想あらすじ・今後の展開分析などをしていきたいと思います。

まず今回の第三話では、第二話までどこか曖昧になっていた部分が色々と明らかになったり大きな進展があったりと、ひとときも手が離せない回になっていましたね。

葵の決意』、『翔太のプロポーズ計画?』、『あかりの父親が見つかる』、の3本立てで、順を追って解説していくと共に次回の展開予想や見所なども紹介していきますので、どうぞ最後までお楽しみください。

スポンサードリンク

葵とあかりの接近…しかし揺れ動く葵の複雑な心境

たな

7年ぶりに再会したあかりと葵は、今でもどこかお互いに惹かれ合っています。しかし、久しぶりに再会したあかりには翔太という彼氏がいて、口には出さないけれど、どこか受け入れきれていない葵の心情が前半では描かれています。

そんななか、あかりは電話で葵を呼び出し、自分の部屋に置く棚を作って欲しいと依頼します。

あかりとあかりの親友の高梨恵里香(アジアンの馬場園梓さん)、そして葵の3人は、あかりの棚を作るため買い出しに出かけます。

あかりと葵は相変わらず息がピッタリ。と思ったら、すぐに言い合いや喧嘩を始める…昔と変わらない仲良しぶりを大いに発揮します。

しかし、なにも知らない親友の恵里香は「あかりが東京に出て来たばかりの頃はすごく暗かったけど、翔太くんのおかげで明るくなった」と、翔太に話をします。

翔太は、自分はあかりのことを何も知らないということ、そしてあかりのそばで支えてきたのは自分でなく翔太なんだという現実を突きつけられます。

翔太があかりにプロポーズ?

しゅう

表面上ではあかりと翔太の交際を応援している葵ですが、心のどこかでどうしても翔太への嫉妬心を拭いきれない葵は、翔太とあかりの邪魔をしないよう、少しずつ距離を置き始めます。

一方で、あかりと付き合っているにも関わらず、翔太はあかりと葵が仲良く遊んだり、葵があかりの家にあがるだけで、怒りにも似た嫉妬心を抱きます。

そんななか翔太は葵を呼び出し、「あかりが教員試験に受かったらあかりにプロポーズしようと思っている。お前は応援してくれるか?」という旨を相談します。

葵は、翔太とあかりが付き合っているという現実でさえまだ充分に受け入れられずにいるのに、またしても2人が結婚するかもしれないという事実に衝撃を受けます。

しかし、あかりへ抱いている想いを封印し、親友としてあかりと翔太を応援しようと心に決めます。あかりのお父さんの件にも口を挟まないよう配慮し、「おまえに全部任すわ」と、翔太にあかりが抱える問題を預ける決意をします。

そして、そんなときにまだ自分に対し想いを寄せている元カノ冴木瑠衣子(市川由衣さん)の頑張る姿に感銘を受けた葵は、瑠衣子をごはんに誘い出します。さて、次回以降再びこの2人が急接近する予感。今後の動きには注目していきたいところです。

■ 恋仲で福士蒼汰(三浦葵)の元カノ市川由衣出演!葵との進展は?

ようやくあかりのお父さんが見つかった!でも翔太は…

スポンサードリンク

仕事中、建設現場で意図せずあかりのお父さんを最初に発見したのは葵でした。「あかりに会ってやってください!」と懇願するも、あかりのお父さんには「今更会わす顔が無い」と、受け入れてもらえません。

葵はこのことを誰にも言えずどうしたら良いのか分からずに迷っていますが、この件については、あかりのことを一番良く知っているであろう翔太に預けます。

翔太はあかりの家の前で、偶然あかりを訪ねてきたあかりのお父さんを見かけ声をかけます。あかりのお父さんはあかりに会いに来たはずなのに、なぜかあかりのお父さんは帰って行ってしまいます

その一方で、何年間もお父さんを探してきたあかりに対して「もうお父さんのことは忘れろ」と冷たく言い放つ翔太。翔太はなにを考え、どんな思惑であかりとお父さんを切り離そうとしているのでしょうか?

翔太とあかりの今後の関係が次回以降の最大の見所になっていくでしょう。

そして第三話ラストのシーンでは、あかりは翔太の部屋の開けっ放しになっていた机の引き出しの中から、7年前に葵に書いたはずの手紙を見つけてしまいます。

■ 恋仲第1話、あかりの手紙に書かれた言葉は?翔太が隠した真実!

衝撃の結末が次々と繰り広げられた第三話。葵、翔太、あかりそれぞれが違う悩みと葛藤を抱えながらどんな展開を見せていくのか、次回も楽しみです。

スポンサードリンク

コメントを残す