Mステで家入レオが『君がくれた夏』恋仲の主題歌!本名や高校は?


いえいり

月9ドラマ恋仲主題歌を歌う家入レオさんの『君がくれた夏』がブレイクしていますね。8/21に放送されたMステでは、トップバッターとして家入レオさんが登場します。

家入レオさんの新曲『君がくれた夏』は、「子供から大人へ、ひと夏が持つ切なさにも寄り添った曲」というコンセプトで作られた詩で、作詞を家入レオさんが担当しています。

若手シンガーとして注目を浴び、年々活躍が顕著になっている家入レオさんの高校本名について、そして家入レオさんの新曲についても調べてみましょう。

スポンサードリンク

月9ドラマ恋仲で切ない主題歌歌う家入レオ

こいなか

7/20より放送されている月9ドラマ恋仲の主題歌に使われている、歌手家入レオさんの新曲『君がくれた夏』が8月21日放送のミュージックステーションで放送されます。

この曲は、子供から大人になる葛藤切なさを歌った曲であり、ドラマ恋仲のシチュエーションにピッタリということで放送当初より人気急上昇中で、最近では有線でも毎日ガンガン流れています。

公開されたミュージックビデオでは、を生やして制服を着た、傷だらけの天使が夜の街を彷徨う、というシチュエーション。すごくインパクトがあり、かつ切ない気持ちにさせてくれるPVになっています。

ショートMVなので1分半程度のものですが、要チェックです。

また、恋仲に出演中の歌手大原櫻子さんとのコラボレーションも注目されていて、YOUTUBEに動画もあがっているので、気になるかたはぜひぜひチェックしてみてくださいね。

若手歌手家入レオって?

いえいり2

家入レオさんといえば、最近ではよく名前を聞くようになりましたが、デビューは2012年とまだデビューしてたったの3年ほどなのです。

歌手としてデビューして3年で月9ドラマの主題歌を任されるなんてすごい飛躍ですね。所属事務所は研音ということなので、月9主演の福士蒼汰さんと同じです。

ちなみに、恋仲に出演中の吉田羊さんも研音所属ということで、今回の月9ドラマでは研音が大活躍中ですね。

家入レオさんはデビュー当初から、きりっとしたがすごく印象的だったのですがまだ21歳という若さです。18歳のときに、親の反対を押し切り歌手になるため上京。座右の銘は『凛として花一輪』ということで、意志が強く自立した女性であることがわかります。

本名、高校はどこ?

スポンサードリンク

家入レオさんは歌手になるためひとり上京し、東京にある高校に通い始めました。

さらに、ももクロの百田夏菜子さんと、女優の松岡茉優さんとは高校時代の同級生なんだとか。その学校とは、ズバリ、日出女子校等学校といわれています。

過去には、百田夏菜子さん、松岡茉優さん、家入レオさんの3人が『ボクらの時代』で同級生としてトークしていて、「同窓会みたいで楽しかった」と、後のブログで語っています。

家入レオさんと松岡茉優さんはどちらも転校生で最初友人がいなく、いつも2人でお昼ごはんを食べていたそうです。

また、家入レオという名前は芸名ですが、名字の『家入』は本名です。下の名前は本名は伏せていますが、レオという名前の由来は、家入レオさんが映画『レオン』が好きだということと、家入レオさんの目がライオンに似ていることから、事務所の社長が名付けたと言われています。

ちなみに、ソースは確実ではありませんが下の名前の本名は「稚奈」だという情報があります。『家入稚奈』さん、という名もなかなか変わった個性的な名前ではありますが、とても可愛いですね。

スポンサードリンク

コメントを残す