恋仲で福士蒼汰(三浦葵)の元カノ市川由衣出演!葵との進展は?


市川由衣

恋仲第2話で、福士蒼汰さん演じる三浦葵の元カノとして初登場したのが女優の市川由衣さん。市川由衣さんが演じるのは冴木瑠衣子という年上女性で、優柔不断の葵と付き合っていたという、いわゆる元カノという設定で登場しました。

第2話では、葵・翔太・あかりの三角関係など知るよしもない無邪気な公平(太賀)が企画した同窓会が開催されました。なんとなく気まずい空気が流れるなか、仕事帰りで家に立ち寄ったという冴木瑠衣子が、同窓会真っ最中の葵の家に顔を出します。

突然元カノが現れたうえ、かつての想い人あかりは目の前で親友と付き合っている事実でバツが悪い葵。

そんな葵について、瑠衣子はあかりに「葵をフッてしまったことを後悔している」という相談をもちかけます。

スポンサードリンク

葵の元カノ役で市川由衣が出演!

ふくしそうたほんだ

第2話で市川由衣さん演じる冴木瑠衣子が初登場するのは、葵の家で行われていた、高校時代の友人との同窓会の最中でした。しかも、瑠衣子はどうやらまだ葵に気がある様子。

と、いうのも、葵と瑠衣子が付き合っている最中、寂しいと思っている矢先に言いよって来た男友達に気持ちがなびき、葵をフッてしまったんだと言います。しかしそのことを後悔していて、出来るならば葵とまたヨリを戻したいと思っている瑠衣子。

同窓会当日、あかりを見送った際に過去の話になり、話が食い違ったことがきっかけであかりに「もういい。会わなきゃよかった。」と突き放され、雨のなかびしょぬれで帰宅した葵を待っていた瑠衣子は、玄関前でびしょぬれの葵を後ろから抱きしめます。

瑠衣子は、葵のあかりに対する気持ちに気が付いているようでした。

今後の葵との進展はどうなる?

相関図

上でも少し触れましたが、冴木瑠衣子は葵に対しまだ未練があります。第2話、第3話では葵とあかりは何度も何度もすれ違いが起こりますが、ここで登場するのが市川由衣さんが演じる冴木瑠衣子

そして、葵に未練があり積極的な冴木瑠衣子に対し、今後葵がどのように接していくのかというところはこれからの見所のひとつですね。

葵は、翔太とあかり7年ぶりに久しぶりに再会することが出来ました。しかし、かつての親友と想いを寄せ続ける幼なじみが実は付き合っていたという現実をどこか受け止めきれずにいます。

一方で、翔太はあかりにプロポーズしようとしている、など、今後のストーリーでは葵が気持ちを抑えて引き下がらなければならなシーンが何度も出てきます。

こういうときに、いつも良いタイミングで現れるのが元カノ・冴木瑠衣子。

第2話では、瑠衣子はあかりに「寂しいときに、好きでもないのに誰かになびいてしまうことってあるでしょ?」とさりげなく聞きますが、そのことを心当たりのありそうな表情を見せたあかりなのでした。

実はキーマン?冴木瑠衣子という存在

スポンサードリンク

今注目の若手俳優陣が続々と登場している恋仲のなかで、一際オーラがありベテラン俳優の雰囲気を醸し出すのが市川由衣さん。

個人的には、市川由衣さん演じる冴木瑠衣子にすごく注目しています。

と、いうのも上の相関図を見ていただければ分かる通り、冴木瑠衣子はそれなりに登場シーンも多く重要な役どころを演じているにも関わらず、相関図には載っていないんですね。

最初に登場したときにはキャスト人をほぼ覚えたと思っていた私にとっては、けっこう衝撃的でした。

だからこそ、キーマンになるのでは?と個人的に思っています。

また、8月3日放送の恋仲第3話でも再び葵の家にお邪魔しています。なんとか一度フッてしまった葵との関係改善をしたくて仕方の無い冴木瑠衣子。

葵はそんな元カノに対しどんな気持ちを抱きどんな態度で接し、そして2人は今後どのような展開を見せてくれるのか?はとても見所の1つになるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す