恋仲第4話で公平が七海に恋!両想いかそれとも片思いか?の予想!


nanami

恋仲第4話では、七海に『公平が七海に本気の恋をする』というような内容をほのめかせせる予告動画が公式HPで公開されています。

七海は、福士蒼汰さん演じる三浦葵の実の。富山県で家族と共に暮らしていたときには、黒ぶちメガネに、あまりに目立つ歯列矯正で、どうひいきめに見てもイケてるとは言えない風貌でした。

第1話では、そんな登場シーンだったので、最初は誰が七海役を演じているのかわからなかった視聴者のかたも少なくないようです。

第2話では、葵が東京の建築会社へ入社し建築士の卵として働くシーンへと場面が変わってゆきますが、七海は葵と共に東京のマンションで2人暮らしをしています。

スポンサードリンク

容姿が激変!すっかり可愛くなって登場

きょうせい

葵の妹・七海は7年前の富山県在住のときには、上の画像のようなビジュアルでした。家族での食卓のシーンにも何度か登場していましたが、いつもどこかミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

七海を演じるのは女優で歌手の大原櫻子さん。大原櫻子さんは2015年ブレイク必須の才能あふれる女優さんとして、今注目を集めています。そんな彼女が第1話でこの姿で登場したときには、ファンの間やネットでも大いに話題を集めました。

しかし第2話、葵とともに上京し東京で暮らす七海は現在就職活動中。東京の会社に就職するため、葵の家で当分の間2人暮らしをしています。

久しぶりに葵や翔太、あかりに会いに来た公平は最初七海だと気が付かず、葵の彼女だと勘違いしてしまいます。あまりに可愛く変身した七海を前に、タジタジの公平。

そんな公平に「邪魔。どいて。」と一言言い残して自分の部屋へ戻ってゆくクールな七海。普段はどんな性格なのでしょうか?

なんだかんだで葵を放っておけない世話焼きな一面も

nanami

葵と七海は、俗にいう仲良しきょうだいの様な、依存し合った仲の良さはありませんが、さりげなくお互いに思いやって接しているのが印象的です。

葵は昔からおっちょこちょいでなにをやっても突っ込みどころばかり。

社会人になった今も、翔太やあかりの前で見栄を張ってをついたり、イライラを公平にぶつけて公平を家から追い出してしまうようなシーンでは、いつもそのことを気づかせ釘を刺すのは七海の役割です。

一方で、第4話では公平が葵に「七海のことが本気で好きかもしれない」と相談するシーンがあるのですが、「七海は就活中だから邪魔はするなよ」と、兄らしい発言をするなど、さりげない仲の良さがうかがえるところも恋仲の見所の1つなのです。

公平が七海に本気に?七海はどう思ってるの?

スポンサードリンク

第4話では公平が七海に対して本気で恋心を抱き始めたこと葵に相談します。葵はそこまで過剰に反応もしない、というか、七海が相手にするとは思っていないような雰囲気ですね。

実際、七海は家でもいつもクールで無口。するどい洞察力で兄や公平、周囲の人間のことをよく観察しています。そして時には適切なアドバイスや、ドキッとする一言を投げかけたりするちょっとな存在。

とは言っても、うだつのあがらない兄に対してはあきれる反面どこか放っておけないようで、なんだかんだと気にかける、優しい一面も実は併せ持っています。

そんな七海に恋をしてしまった公平は、親友の妹に対しどんなアピールをし、今後どんな展開を見せていくのか非常に気になります。

公平は家業の夏休みを利用して東京に出て来ているということもあり、時間はあまり残されていません。一方、七海も就活のために東京に出て来ているので、もしかしたらこのまま良い感じになって2人で富山に帰る…なんていう展開が待っている可能性もあります。この2人の今後の展開は、要チェックですね。

スポンサードリンク

コメントを残す