恋仲第4話の感想、あらすじ、ネタバレ!今後の展開予想と分析は?


翔太

月9ドラマ恋仲第4話が放送されました。これまで、初回から順調に視聴率を伸ばして来ており、毎回の展開に注目を集めるファンが増えてきていますね。

その大きな要因となっているのは、あかりの彼氏であり、葵の高校時代の親友でもあった蒼井翔太の存在。

翔太は学生の頃からあかりのことが好きで、あかりが好きすぎるが故に葵を裏切る行動をとってしまいました。遂に、第3話ではあかりをも裏切る行動を取ってしまいます。

そのことにようやく気が付いたあかりは…?

スポンサードリンク

公平が七海に恋!それを知った七海の反応は!?

ばべ

それぞれが色々な想いを抱えながら奮闘していく青春を描いた、ドラマ恋仲

葵の学生時代からの大親友・金沢公平は約一ヶ月の間、葵と七海が住む家にお邪魔しています。

初めは、小学生のときとは違い、美しく変身を遂げた七海に驚くばかりでしたが、次第に女性として意識するように…。

そのことを葵に相談しますが、葵は『七海の気持ちも考えて行動しろよ』と、兄らしく釘を刺します。

普段とてもクールでサバサバしている七海ですが、週末に皆で行ったバーベキュー場で、あかりに「公平は絶対七海ちゃんのことが好きだよ」と言われなんだか、まんざらでもない様子。

もしかしてこの2人、進展なんてことがあり得るかも…!?今後の展開に注目していきましょう。

瑠衣子が葵に告白!葵は保留に?

せっきん葵の元カノである冴木瑠衣子を演じるのは、市川由衣さんです。

瑠衣子と葵は以前付き合っていたものの、瑠衣子が一瞬魔が差してしまい、葵を自らフッてしまったという過去があります。

しかし、このことを後悔しており、今なおさりげなく葵に猛アタックしています。

これまであかりに未練のあった葵は、一時期は瑠衣子の気持ちに答えられず、冷たい態度をとっていました。

しかし「あかりと翔太を応援する立場でいなけれないけない」、という責任感から、再び瑠衣子に気持ちが向き始めています。

第4話では、葵にもう一度やり直さないかと言われその場では答えられず、一旦、保留にした葵なのでした。

あかりとは違い素直で積極的な瑠衣子と、葵はヨリを戻してしまうのでしょうか?次回以降の2人の展開は必見です。

翔太が認めた!あかりと葵への裏切り。

スポンサードリンク

翔太の部屋の引き出しから、葵に書いたはずの手紙を見つけてしまったあかり。翔太に疑いの目を向けますが、それを聞くことが出来ずにについ避けてしまいます。

そこで、週末を利用して葵や公平たちとバーベキューに繰り出したあかりは、葵にさりげなく手紙の存在を聞いてみることにしました。

すると、あかりの嫌な予感通り、手紙の存在などはなから知らない、という葵の態度。これであかりの疑いは確信に変わりました。

一方、翔太の病院の同期で、翔太に片思いをしている澤木一葉新川優愛)。彼女はなにかにつけて、翔太の行動が気にかかります。

そして前回、翔太がお金を渡していた人が、あかりの父だったという事実を知ってしまい衝撃を受けます。これを受け、あかりを呼び出し「翔太に金目当てで近づくな」と釘を刺す一葉。

何のことか分からず状況を飲み込めないあかりはここで、翔太があかりの父と会っていた事実を知ります。ますます翔太への疑いが強くなったあかりは、翔太の家へ赴き、翔太に疑いの言葉を投げかけ説明を求めます。

これに対し翔太は「あかりのことが好きだったんだ」と手紙のことも、あかりのお父さんに会い、お金を渡したことも、全て認めました。

泣きながら家を出ていくあかりを追うことのできない翔太は、翌日あかりを心配し翔太の家に訪れてきた葵に、「もう終わったんだよ…」と、あかりとの別れを打ち明けるのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す