恋仲4話で大友花恋といた男の子萩原利久って誰?ここねの片思い?


i320

恋仲第4話で、大友花恋さんが演じる山城心音の病室にお見舞いに来ていた男の子は一体だれ?と話題になっています。

今のところ、第4話にしか登場していない彼は、恋仲の役名は星野悠真といいます。

山城心音は星野悠真に片思いをしているわけですが、未だにその気持ちを伝えることが出来ずにいます。

次週の恋仲第7話では、山城心音が募らせた想いを彼に伝えることが出来ないまま、転院することが決まってしまいます。そんな心音の相談に乗ってあげて欲しいと翔太があかりに頼みます。

スポンサードリンク

大友花恋と一緒にいた男の子は誰?

萩原りく

恋仲第4話に登場した、大友花恋さん演じる山城心音の病室にひとりでお見舞いに来ていた男の子は、一体誰なのでしょうか?

短い出演時間のなかで、「確かにこんな子、いそう」と思わせる役をキチッと演じていた少年。

彼は、芸能事務所トップコートに所属する若手俳優萩原利久くん(16歳)です。

9歳のときから子役として活躍していましたが、2008年からトップコートに移籍し、最近では着実に実力をつけてきた、注目すべき若手俳優のひとりです。

8/19に放送された戦後70年ドラマスペシャル妻と飛んだ特攻兵』にも広田大樹として登場しています。

金田一少年の事件簿N、恋仲、妻と飛んだ特攻兵など出演多数!

はぎ

萩原利久くんの特技はバスケットボール、そしてHIPHOPというなかなかイマドキな感じですが、『妻と飛んだ特攻兵』に出演の際に髪の毛をバッサリと坊主にしました。

それまでは、上の画像のように肩まで伸ばしたヘアースタイルでいることがほとんどだったみたいですね。

一見、ジャニーズの子かな?と思わせるような中性的な雰囲気を醸し出しています。

金田一少年の事件簿N』では、ジャニーズJr.の山田涼介さんが主演、萩原利久さんは金田一少年と同じミステリー研究部に所属する一年生の辻隼人として出演しました。

『妻と飛んだ特攻兵』で髪の毛を坊主にして、そのまま『恋仲』にも出演したようですので、部活に明け暮れる日焼けしたスポーツ少年として出演しています。

髪の毛を切ると人はガラッと印象が変わるものですね。

山城心音の片思いは届くのか?恋仲第7話で進展あり!?

スポンサードリンク

そして、現在萩原利久さん出演中の月9ドラマ『恋仲』では、蒼井翔太が担当する患者・山城心音が密かに想いを寄せているクラスメートの星野悠真を演じています。

心音は悠真に自分の想いを伝えることの出来ないまま、転院を迎えようとしています。

そんな心音と悠真が一緒に過ごせる時間は残り少なく、どうやら今年の花火大会が2人で過ごせる最後のイベントになるであろうということ。

そんな心音を心配した翔太が、あかりに「山城さんの相談に乗ってあげてほしい」とお願いし、心音とあかりが2人でごはんを食べに行くというシーンがあります。

萩原利久さんが演じる星野悠真は、今のところ一回しか登場していませんが、恋仲7話では心音と悠真を巡るストーリーが、実は7話の物語のを握っています。

思春期で素直になれない2人が今後どんな結末を迎えるのか、楽しみですね。

スポンサードリンク

コメントを残す