恋仲第4話のあらすじと予想!翔太とあかりは?葵と元カノ急接近!


あかり

恋仲もようやく第3話が終了しました。第1話終了後には視聴率が月9初の一桁、だなんて言われていましたが、なんと第3話が終了しようやく二桁に突入しました。

視聴者が多くなってきているということで、今後も展開が楽しみな恋仲ですが、第3〜4話にして、クライマックスなのではないかと錯覚するほどの大きな展開をいくつか見せています。

そこで、第4話で新たに動きのある章を3つの段落で簡潔に説明していこうと思います。『翔太の秘密があかりにばれる!?』『葵と瑠衣子の急接近』『公平が七海に本気恋?』の3本立てとなっています。

これを見ると、次回からの見処やこれまでのあらすじなどもわかってきますので、どうぞ最後までお楽しみください。

スポンサードリンク

翔太の秘密がとうとうあかりにばれる!?

しょうた

恋仲第3話では、あかりが翔太の部屋から7年前にあかりが葵に書いたはずの手紙を見つけてしまいます。

そんなこともつゆ知らず、あかりが選んだのは寂しいときにそばにいてくれた翔太と付き合うということ。葵にはふられたのだと思い込み、翔太を恋人として心から信じていたあかりは、行方不明になっているお父さんの捜索活動も翔太に協力してもらっているほど。

しかし、裏ではあかりが勇気を出して書いた葵への手紙を隠して自分があかりと交際していたり、あかりのお父さんにお金を渡してあかりの前にもう二度と現れないよう約束させたりと、翔太の秘密の行動はどんどんエスカレートしています。

ところが、翔太の行動を不審に思った人がいました。同僚の沢田一葉です。第4話では、翔太の言動に疑問をもった一葉が色々と調べていくうちに、翔太がお金を渡した人物は翔太の恋人であるあかりの父親であったことが判明します。

そして、一葉はこのことをあかりに告げます。これを聞いたあかりの翔太に対する不信感は募ります。そして、心から信頼していた翔太に裏切られたあかりは、またも姿を消してしまいます。

葵と瑠衣子の急接近

急接近

葵はあかりへの想いは封じ込め、翔太とあかりの交際を応援しようとしています。その一方、元カノである冴木瑠衣子は葵に想いを寄せ、度々葵の自宅へ顔を出しています。

実は、瑠衣子は自分に魔が差して葵と別れることになってしまったことを後悔しており、出来ることならばヨリを戻したいと思っています。

しかし、これまでは葵があかりに想いを抱いていたため気持ちを受け入れてもらえなかったのですが、あかりと翔太を応援しなければいけないという葵の寂しい心に、元カノという居心地の良い存在が急接近します。

そして、第4話では瑠衣子が「私とヨリ戻さない?」と葵に猛アピールします。葵の答えは…?

公平が七海に恋をした?

スポンサードリンク

富山から一時的に上京し葵の家に転がり込んでいる、学生時代からの葵の親友・金沢公平は、第2話で久しぶりに会った葵の妹・七海の変貌に驚いています。

最初は可愛くなったと驚いているだけだったのですが、第4話では「どうやら本気で好きになってしまった」と葵に相談します。

葵は特に驚きもせず、七海は今就活で東京に来ているんだから邪魔はしないであげてくれと公平に釘を刺します。

とある週末かつての友人達とドライブに出かけますが、そこにはあかりや瑠衣子、公平、七海もいてどこか不思議な空気が漂いますが、公平はひとり浮かれ気味…。

恋仲第4話はまたも急展開を見せてくるようです。楽しみですね。

スポンサードリンク

コメントを残す