いびきの原因って?治療や対処法を紹介!


245846665_9fcab691e3

最近増えていると言われている「いびき患者」!性別問わず、いびきに悩んでいる人は少なくありません。今日は、いびきの原因とその治療法などについて書いて行きます。

スポンサードリンク

いびきの原因は人それぞれ!

ここ数年、いびきに悩む人が増えているといいます。

これは、どうやら
生活習慣病」と関わっているようですね・・・

 

詳しく見ていきましょう!

 

いびき生活習慣病
一見、なんの関係もなさそうなこの2つ。

お気づきの方もいるかとおもいますが実は

■肥満

が大きく関係しています。

私は知って驚いたのですが、
太るとのどの内部にも脂肪が溜まるそうです。

そして、

そのせいで気道が狭くなりいびきを引き起こす

これが簡単ないびきのメカニズムですね。

 

で、いびきの主な原因は他にもいくつかあります。

 

■鼻づまりが原因による口呼吸

扁桃や口蓋垂が大きい

■ストレス

 

などなどです!

これらの原因は人それぞれなので、
気になる方は一度病院で検査してみてもいいかも?

 

ちなみに私は鼻づまり気味で、扁桃腺も大きいですが
誰に聞いてもいびきはかいていないと言われます。

 

 

そう、皆様・・・
女性はいびきをかかないイメージですよね?

 

これは、女性ホルモン影響しています。

とくにプロゲステロン(黄体ホルモン)は
呼吸中枢を刺激する作用を持っていて、
この作用があるため女性は気道の広さを保ちやすい
のです。

引用:http://suimin-shougai.net/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%B3%E3%81%8D/

 

ふむふむ。

なるほど。

ホルモンの関係で、女性はいびきをかきにくいんだとか。

で、やっぱり女性は50歳前後で生理も終わり、
女性ホルモンが低下し始めるのですが、

それと同時にいびきもかきやすくなるんだそうですね。

でも、ここ最近若い女性でいびきに悩んでいる方が
急激に増えているらしいです!

これが、肥満も関わっているとされていますが
やはりストレスが原因の一つだからなんだそうです。

 

鼻づまりや気道が狭いのが原因
って言われるとなんとなく納得出来るけど、
ストレスが原因ってなんかピンときませんよね?

でも、
いびきは疲れていて熟睡状態のときに
起きやすいらしいので、

簡単に言えば、
最近の若い女性はみなさん

疲れている」ってことなんでしょうかね。

めっちゃ簡潔にまとめましたね・・

なのでなので、
いびきが気になり始めたら、

まずはストレス解消を心がけてみるといいかも!

実際、それでほとんど完治したという
体験談もあるほどなので、効果あるかもですよ(^^)

それでも治らないようであれば、
初めて生活習慣口呼吸などの、
他の原因も疑ってみてはいかがでしょうか??

 

治療法・対処法はどんなのがある?

スポンサードリンク
 

色々と書いてきましたが、
いびきってやっぱり恥ずかしいですよね?

特に女性は、

いびきが原因でお泊まりや旅行が出来ない!

なんて、悩んでいる方も少なくありません・・・

 

そこで最近では、
レーザーによる治療が最も効果的とされています。

この方法が日本に入ってきたのは割と最近ですが、
アメリカでは20年も前から確立されていた治療法。

なんと、

■入院の必要が無い

■出血がほとんどない

■痛くない

という、意外にもお手軽なかんじ!

治療は10〜15分程度で、
入院する必要がなく、そのまま歩いて帰れる。

しかも、病院によりますが
スプレーによる表面麻酔局部麻酔なので
痛みもないし、体への負担もほとんどありません。

しかも、値段は30,000円前後と言われていますね!

実際には、初診料や治療費などで
トータルではもっとかかりますが。

価格に対する感想はひとそれぞれかもしれませんが、
この治療一回できっちりいびきが治るなら
安いんじゃないかな?なんて思います。

 

とはいえ・・・

手術は最終手段!

早まる前に、まずは自宅で簡単にできる
いびき対策を試してみましょう!

 

■横向きに寝る

■マウスピース着用

■サージカルテープを口に貼る

■鼻膣を広げるテープを貼る

 

などが挙げられます。

まず、

横向きに寝ることで気道を圧迫する力は弱まり、
口が開く形になります。
これで、劇的にいびきが改善する可能性があります。

残りの3つは、要は

口呼吸をしましょうよ!

っていうタイプのものたち。

マウスピースは、歯医者などで自分の歯形のものを
ひとつ作ってもらうと良いでしょう。

1つで一万円前後しますが、
口内に隙間を生み出すことで気道を開かせる効果があります。

また、歯ぎしりの予防にもなるので安心です(^^)

 

サージカルテープというものをご存知ですか?

医療用の、包帯やガーゼの上に貼る白いテープですね!

あれを、寝る前に口に貼るとことで
口が開かないので“鼻呼吸”が習慣づき、
いびきが改善するかもしれません。

 

鼻膣拡張テープも、これとおなじ仕組み。

 

こちらは、ご存知ブリーズライトです。

昔、部活の合宿などで数人はいましたよね?
寝るときブリーズライトしている人。笑

 

いびきは、決して体に良いものではありません。

 

酸素を充分に体に取り込めていない状態ですから、

ひどくなると
日常生活に支障をきたすものです。
気になる方は早めに対応していきましょう!

やはり、快眠は大事ですね(^^)

 

スポンサードリンク

コメントを残す