ほうれい線を消したい方の為のマッサージ方法!原因や年齢は?


11058182665_4698c710e6_z

若いときはまったく気にならなかったほうれい線・・・。
なのに、なんとなく20代後半あたりから気になってくる女性は多いですよね。

ほうれい線が出ると急に老けたような気になりますが、なんだか女性特有の悩みの様な気もしますよね。

そこで今回は、ほうれい線の原因や気になり始める年齢、対策のマッサージ方法などを、詳しく解説していきたいと思います。

この記事を読んで、ぜひぜひ実践してみてくださいね!

スポンサードリンク

ほうれい線対策マッサージ方法をご紹介!

05cfaa4e340936426f3593f3e4812751_s

お風呂3分マッサジ方法 

1、

指と中指を立てて顎をんでください。

耳の後ろまでく力を入れながら引き上げます。これを5回繰り返すことで、フェイスラインを引き上げることができます。

2、

中指と指でから口をはさむようにしながら、口角をゆっくり持ち上げていきます。これを、5回繰り返します。

これには、垂れ下がった口角を引き上げる果があります。

3、

今度は目の下です。中指と指でもの下を、側から外側に向かって引き上げます。こめかみまでいったら、くこめかみの部分を押します。

これも、5回繰り返します。

4、

次はまぶたです。中指と指でまぶたの側を押さえて、外側に向かってなぞりながら押していきます。これも、5回繰り返します。

5、

指5本をそろえて、おでこの側から外側に向かって押しながら顔の外側を通って首まで流します。おでこから首に向かってリンパを流すイメジで3回繰り返します。

6、

鎖骨のまわりにあるツボをマッサジします。鎖骨の上は老物がたまりやすいので、指で左右に動かしながらくさすります。

お風呂にはいりながらできるマッサジですから、とても持ちよさそうです。ぜひぜひ試してみてください。

ほうれい線の原因とは?

65bdaefb75fee6b9bf0a6bdf9b3a564f_s

ほうれい線とは、人の鼻の脇から唇の端にのびる2本の線のことです。

しわではないと言われていますが、ほうれい線の深さによっては見た目年が随分とあがってしまいますよね。

ほうれい線の主な原因は、喫煙をすることで、たばこのニコチンが毛細血管を縮させ、皮膚の養補を遮させて肌の老化を促進するためです。

過度なによるアルコル分解成分が多くなると、皮膚細胞が破されることにより老化を進行させてしまいますので、飲酒・喫煙の習慣がある方は要注意ですよ!

その他にも、紫外線や肌の乾燥、不規則な生活、ストレスなども影響してきます。ほうれい線だけに限った話ではありませんが、健康的でストレスフリーな生活を心がけてみることは大切ですね。

ほうれい線が気になり始める年齢って?

スポンサードリンク

見た目年に一番影響しやすいほうれい線は、ごとに影響があるのでしょうか?

ほうれい線は、実は誰でも若いころからあるものです。では、なぜ若い頃はづかないのかというと、『肌のつやと潤い』が係しているからです。

20代の頃からにする女性もいますが、30代になってかなりの女性がほうれい線にみ始めます。

30代にさしかかってくると、表情筋の衰えにより、たるみが目立ってくる年になるからです。

50代に入ると、側にもう1本線が入ります。なのでこれまでより更に、ほうれい線がはっきりと深くみえてしまいます。年と共にこまめなお手入れが必要となりますが、本人がになりだしてから、お手入れを始めてもくはありません。

生活の中で簡に美容マッサジをすることで、簡にほうれい線を消すことができから、うれしいですよね?毎日の入浴中の習慣として、今回ご紹介した3分マッサをぜひぜひ体してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す