本田望結とスケートの姉もかわいい!【画像】妹や父親、学校は?


ほんだみゆ

芦田愛菜ちゃんを始めとする子役ブームが到来し、そのブームを牽引していたのが、本田望結ちゃんでした。

彼女は、松嶋菜々子さん主演の大ブレイクドラマ『家政婦のミタ』で4人きょうだいの末っ子阿須田希衣を演じ、その後急速な勢いでブレイクしましたね。

しかし、実際の私生活でも本田望結ちゃんはなんと5人きょうだいの4番目という大家族のなかで育っています。

そして、最近はよく知られていることでもありますが、本田望結ちゃんは芸能活動の他にも本格的にフィギュアスケートに取り組んでいます。

今回は、本田望結ちゃんの家を中心に記事を書いていこうと思います。

スポンサードリンク

本田望結の姉・真凛の実力は本物!?

GByGEkeQj4JNHNd_13468

芸能活動を中心に取り組む妹・望結ちゃんに対し、フィギュアスケート一本で本格的にオリンピックを目指すのは姉の真凛(まりん)さんです。

真凛さんは、今年14歳になる中学生ですが、フィギュアスケートの実力は本物で、実は早くから「次世代のフィギュアスケート界を担う存在になる」と言われてきました。

妹の望結ちゃんが子役として有名になったのは、本当に偶然なんです。

中学生へと成長した本田真凛さんは、なんと日本フィギュアスケート協会の強化指定選手に選ばれ、今後期待されている選手のひとりなのです。

そんな本田真凛さんの目標は、次回の冬季オリンピックである『平昌オリンピック』への出場。その頃には、オリンピックに出場できる年齢に達しているため、早くもメダルの期待がかかっています。

兄、妹もフィギュアスケート選手!

4きょうだい

そして、なんと驚くことに本田家では5人きょうだい中4人フィギュアスケートの選手として活躍しています。

長女の真帆さんのみフィギュアスケートも芸能活動もしていないようですが、長男の太一さんから下のごきょうだいは全員本格的にフィギュアスケートをしています。

その写真は上の通り。仲が良いきょうだいで可愛いですね。

ちなみに、長男の太一さんも真凛さんと同じく強化指定選手に選出されています。望結ちゃんは、幼いながらもフィギュアスケート選手として生きるか、女優として生きるか、2択で迷っているんだそうです。

とはいえ、望結ちゃんは普通に運動神経は抜群に良いんだそうで、運動会などのスポーツイベントでの活躍はすごいらしいですよ。

今のところは芸能活動に重きを置いているため、きっと他のきょうだいに比べてフィギュアスケートの練習を取れていないのでしょうね。

とはいっても、本田望結ちゃんはフィギュアスケートでも素晴らしい成績を残してきており、現在も週4〜5日は練習に当てているんだそうです。

忙しい合間を塗って色々なことに取り組む姿勢は、素晴らしいものがありますね。

父・龍一さんの職業と本田望結ちゃんの学校は?

スポンサードリンク

本田望結ちゃんの通う小学校は関西大学付属の、関西大学初等部です。

ここは、フィギュアスケートの練習設備が整っていることや有名な指導コーチがいることから、フィギュアスケートを本格的に習いたい子供達が入学するようです。

本田望結ちゃんの専属コーチが普段、関西大学スケート部のコーチをしていることからも、このような進路になったそうです。

本田家5人きょうだいのうち4人にフィギュアスケートをさせることのできる財力をもった本田家の大黒柱、本田竜一さん。

会社の経営者かな?と一瞬思ってしまうのですが、実は、普通のサラリーマン。もちろん、役職はかなり上だとは思いますが一般人の方なので会社名などは明かされていません。

メガバンクなのではないかという噂もありますが、あくまで噂。もしかしたら、外資系企業とかかもしれないですね。

スポンサードリンク

コメントを残す