EXILE岩田剛典の実家は金持ちで豪邸!熱愛彼女は石原さとみ?


がんちゃn

2014年4月にオーディションに合格見事EXILEメンバーへ加入。J Soul Brothersとの掛け持ち後、パフォーマーとして大躍進を続ける”がんちゃん”こと岩田剛典さん。

多彩な才能を発揮する彼は、最近ではドラマなどにも出演するようになり、石原さとみさんとの熱愛や、実家の金持ちであるという情報などが飛び交っていますね。

今回は、そんなEXILEの人気パフォーマーである、岩田剛典さんの噂の真相を探ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ディアシスターで共演後、熱愛発覚!?

さとみ

2014年10月から12月まで放送されたドラマ「ディア・シスター」では、ゲイという設定でありながらも、実は密かに美咲(石原さとみ)に恋心を描いている、という役を見事演じました。

慣れない俳優業ながらも、作品中ではキーマンとして重要な役どころを務め、普段のパフォーマーとは違った顔を見せてくれました。

しかも設定はプロのスケートボーダーを目指しているというなんともさわやかな役。

人気急上昇中の岩田剛典さんのラブストーリーということもあり、とても注目が集まったドラマでしたね。

そんな人気絶頂の岩ちゃんに、石原さとみさんとの熱愛報道がありました。

ディアシスターでの共演中の2014年11月六本木の和食店で岩田さんの友人含め4人で食事後、それぞれ帰途についた、というもの。

記事には「途中から、石原さとみさんと岩田さん2人の世界だった」という証言が常連客からあったそうですが、熱愛と呼ぶには少々無理のある記事ですね。

密会」という内容の報道でしたが、2人ではないですしね。

更に色々と調べてみると、串戸ユリアさんとの熱愛の噂もあるとのことでした。しかしこれも過去に串戸ユリアさんがEXILEのライブへ遊びに行ったことがあり、その際に一緒に写真を撮ったことがあるようで、そこから来た噂らしいです。

どれもガセの可能性が高いですね。

ということは今のところ、これと言った熱愛に関するスクープ等はないようです。

以前、白濱亜嵐さんがスクープされたことがありましたが、EXLEはあまりスキャンダルが多くないですね

■ 白濱亜嵐は姉ラブリと似てる!現在の彼女や髪型、筋肉など。

岩田剛典の恋愛については今後も注目していきたいところですね。

実家がお金持ちで豪邸!お父さんが大企業社長?

じっか

以前放送された情熱大陸で、岩田剛典さんの実家に密着する様子がうつされ実家が金持ちと話題になっていましたね。

門から玄関までが遠く、綺麗で大きな家ですね。

実際に岩田剛典さんのお父様の会社を調べてみると、マドラス株式会社という革靴専門の会社であることが分かりました。創業90年、従業員数600名という大企業です。

よく見ると代表取締役のところに岩田達七という名前がありますが、これが岩田剛典のお父様であるようです。

マドラス株式会社は「JADE」というストリートダンサー用の靴を発売しています。

実はこれ、岩田剛典さんが大学時代所属していたダンスサークルの名称「JADE」にちなんで開発された靴なんです。

岩田剛典さんのお父さんは、岩田剛典さんのダンスの発表会やイベントを観戦しによく行っていたそうで、そのときにJADEというシューズの開発を思いついたんだとか。

岩田剛典さんは、中学校〜大学まで名門私立慶応義塾へ通い、教育熱心な母親と一緒に上京し学生時代を過ごしたそうです。

自分の好きなことをやりたいという決意でダンスの世界へ

スポンサードリンク

高校生時代はラクロス部に所属していた岩田剛典さん。当時U19日本代表候補にまで選出されるなど、当時から運動神経は抜群だったようですね。

学生時代の成績も超優秀で、県では常にトップ1,2位を常に争うほどだったそうです。

更に全国模試でもトップクラスに名が入るほどの頭脳明晰。就職活動では大手企業から内定をもらっていたものの、その頃NAOKIさんから新しく作られるユニットへの誘いを受けたことで、当時獲得していた大企業の内定を蹴り、今の世界へ入りました。

学業を充実させるためにわざわざ一緒に上京し学生時代を支えてきた母親は、この事実を知ったとき泣き崩れたそうです。

でも岩田剛典さんは「自分の人生はたった一度。思いっきり好きなことをしたい」と、自分の意志を曲げなかったそうです。

とても覚悟のいる決断だったと思いますが、それほどダンスへの思いが強かったんでしょうね。

そして昨年度は、念願のEXILE入りを果たし、J Soul Brothersからは現在唯一のEXILEメンバー参加ということもあり、今後ますます多忙になることが予想される岩田剛典さん。今後は俳優業やバラエティなど露出の機会も増えることと思いますが、ますます人気メンバーとなってゆくでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す