厚切りジェイソンの会社はテラスカイ!厚木市在住の嫁とは?


厚切り

28日放送の『行列のできる法律相談所』では、2015年R-1グランプリで見事決勝に進出し話題になったお笑い芸人の、厚切りジェイソンさんが登場します!

ジェイソンさんは、会社の役員とお笑い芸人を両立していることで有名ですが、なんと28歳という若さでお子さんも2人いらっしゃいます。そんな彼の会社や家族について見ていきましょう。

スポンサードリンク

厚切りジェイソンさんの会社は?

タイトルにも記載していますが、現在厚切りジェイソンさんは「テラスカイ(TerraSky)」というITのベンチャー企業に所属しています。

しかも、役員でもあり大株主でもある厚切りジェイソンさん。

更に、テラスカイは4月30日にマザーズ上場しています。

と、いうことで厚切りジェイソンさんは、

上場企業の役員大株主(11,380株保有)R-1グランプリ決勝進出者という、なかなかに素晴らしい経歴をもっていることになります。

更に厚切りジェイソンさんは、テラスカイが上場したことで株価が急上昇中し、持っていた株の資産が1奥を超えたという情報があります。

まだ29歳という若さで、会社員としても、芸人としても活躍している厚切りジェイソンさん、実はまだすごい伝説を残しているのです。

2015年R-1グランプリで決勝進出したとき、なんとまだ芸歴4ヶ月

これは、R-1グランプリの歴史のなかでも最速記録なんだそうです。

さらにさらに、外国人出演者が決勝まで残ったことも、歴代初の快挙。

こうして見ていくと、厚切りジェイソンさんなぜ注目されているかがよく理解できすよね。

8.6秒バズーカさんがコンビ結成1年でブレイクしたときもだいぶ騒がれましたが、
それを遥かに凌駕する勢いでブレイク芸人として成長を続けている厚切りジェイソンさん。

なぜここまで、すごい速さで成長しているのでしょうか?

まず、彼は元々お笑い芸人というものに興味があり、ザブングルの地方営業のイベントに参加していたそうなのです。

そこで、ザブングルの加藤さんvs観客の腕相撲対決が企画され、観客席にいた厚切りジェイソンさんが大きくて強そうだったので壇上にあがらされ、加藤さんと腕相撲を取らされたそうなんですね(笑)

そこで、チャンスを逃さなかった厚切りジェイソンさんは、加藤さんに無理矢理名刺を手渡し、そこから2人は交流をはじめます。

そのなかで加藤さんから「ワタナベコメディスクール土日コース」を勧められ、入学。

そしてデビュー4ヶ月でR-1グランプリで決勝まで駒を進めるわけなんです。

厚切りジェイソンさんは、最速で結果を残していますが「日本語の漢字ネタ」でブレイクしています。このネタを、同じく漢字ネタでブレイクした先輩であるゴルゴ松本さんに見せてアドバイスをもらって、修正&ブラッシュアップしているそうです。

なので、このブレイクが単なる偶然ではなく、厚切りジェイソンさんの努力と行動力でつかみ取ったということがわかります。

家族で厚木市在住?

batch_302800_615

そんな厚木ジェイソンさん、なんと20歳の若さで日本人女性とご結婚されています。

冒頭でも書きましたが、2人の娘さんがいらっしゃるということで、普段は良き夫、良き父として家族を支えています。

しかもまだ29歳ですよ。
色々となんだか感心してしまいますね。

厚切りジェイソンという名前の由来は、厚木市に住んでいることから由来しているそうで、今現在も厚木市にお住まいです。

過去に一度来日したときに出会ってそのままゴールインしたそうです。

娘さんはお2人ともハーフということになりますが、相当かわいいでしょうね(^^)

奥さん、お子さんは一般人ですので画像等はないようですが、いま現在も厚木市に住んでいるということと、娘さんが2人いらっしゃるということは確かな情報のようです。

目指すは東京五輪!?

スポンサードリンク
厚切りジェイソンさんは、東京五輪が目標だと公言しています。

確かに身長も大きいし強そう・・

ではなくて、外国人お笑い芸人(タレント)として活躍したいのだそうです。

芸歴1年も経っていないのに目標が明確ですばらしいです!

そこで、外国人タレントとして日本で活躍しているパックンさんを彷彿とさせるわけなんですが、パックンさんも元々はお笑い芸人だったそうですね。

確かに、厚切りジェイソンさん、日本語検定1級まで取得するほどの勉強家で、学歴も日本でいったら東大レベルの大学を卒業していますし、文句無し。

Twitterでのファンとのやり取りなんかを見ていても、説得力のある話し方できちんと対応しています。ブレイク前からフォロワーは1万人を超えていたというのだからすごいもんです。

ここまで話してきた通り、厚切りジェイソンさんは、ベンチャー企業の役員としてバリバリ活躍しており、その忙しいなかで合間をぬって芸人として活動ています。

最近はブレイクし始めていることから、更に、すごく多忙な日々を送っています。

本音では、芸人一本でやりたいそうですが、芸人というのは不安定な職業ですし、
すでにご家族がいらっしゃることからも、今の会社を辞めることは出来ないんだそうです。

しばらくは、この両立生活の状態がつづきそうですがいずれどかんとブレイクしたら、会社との両立が厳しくなってしまうときがくるかもしれませんね。

そのときはどんな判断をくだすのでしょうか?

彼が目指している東京五輪でタレントとして活躍するという目標は、今から4年後ということになりますが、

その4年間でどんな形でブレイクしていくのかも、非常に楽しみです!

 

スポンサードリンク

コメントを残す