円形脱毛症(多発型)が復活してしまう原因と完治の方法は?


スポンサードリンク

円形脱毛症になってしまった友人がいたことがありますが、
性別関係なく、円形脱毛症はつらいですね。

一度でもなってしまったことがあるひとは、
往々にして『なりやすい体質なのかもしれない』と見ておいた方が良いですね。

突発的に発症することよりも、慢性的な円形脱毛症に悩まされている人が多いようです。

多発性円形脱毛症は復活しやすい?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

円形脱毛症には単発型多発型全頭型凡発型蛇行型の5種類が存在します。

それぞれ見た目が違うためこのように呼ばれています。

そのなかでも単発型及び多発型は比較的、
“なりやすく、治りやすい”とされているようですね。

といっても、上述したとおり円形脱毛症自体、一度発症したことがある人は比較的なりやすい体質だと考えておいた方が良いかもしれません。

実は円形脱毛症を過去に患い、完治したと思っていたらまた復活してしまった…というパターンも非常に多いそうです。

その理由は、円形脱毛症の原因にあります。次章で見てみましょう。

円形脱毛症の原因とは

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

円形脱毛症の原因には、以下の5つがあります。

ストレス
遺伝
ホルモンバランス
免疫作用
アトピー

ちなみにこのなかでも最も大きな要因は、やはり『ストレス』。

ストレスを溜めやすい方、ストレス耐性がそこまで強くない方、
生真面目で手を抜かない方などは特に発症しやすいと言われています。

なので円形脱毛症自体は治ったように見えても、
根本的なストレスの解消に至っていない場合、

またすぐに円形脱毛症が復活してしまう可能性が高いということなんですね。

その他の遺伝、ホルモンバランス、免疫作用、アトピーなど、
どうしも自分だけでは解決できないこともあるので、

『円形脱毛症かも?』

と思ったら、まずは病院で診察を受け、正しく原因を究明することから始めましょう。

円形脱毛症、完治の方法は?

スポンサードリンク

さて、様々な原因が考えられる円形脱毛症ですが、完治の方法はあるのでしょうか?

これは、円形脱毛症の原因から判断するのが良さそうです。

ストレス・ホルモンバランスが原因の場合は自然治癒で半年程度、
遺伝・免疫作用・アトピーの場合は通院が必要です。

参考までに、完治までにかかる期間の目安を載せておきます。

■単発性で比較的小さいもの(3ヶ月~6ヶ月程度)
■多発性で大きいもの(1年~2年程度)
■ストレスや自律神経以外に原因があるもの(2年以上)
出展:http://blog.tanosimujinsei.com/1604.html

また経験者の方の話などを見ていると、円形脱毛症の治癒には根気がいるみたいですね。なかなか簡単に治るというわけにはいかず、特に女性の方は大変苦労されているようです。

ウィッグや帽子、ヘアメイクなどを工夫してみると良いですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す