4Kテレビとは?買い時はいつなのか、HDとの比較で検証!


471525800_631d8db4ea

フルハイビジョンTVが発売されてからというもの、家庭でも高画質な映像が見られるようになりましたよね。テレビは生活の質を向上させてくれるものですし、生活必需品でもあります。ところが、そうこうしているうちに、家電量販店では4Kテレビなるものが並ぶようになりました。そこで今日は、4Kテレビの買い時やHDとの比較について、テレビの簡単な知識とともに書いていきます。

スポンサードリンク

4Kテレビってなに?

がぞ

「そもそも、4Kテレビってなに?」と思っている方も多いと思いますので、まずはここから説明していこうと思います。

進化し続けるテレビ

上の図は、解像度の違いをわかりやすく図面化したものです。

画面中央右下に、“フルHD”と書いてあるのが、現在わたしたちの一般家庭に普及されている、現行の液晶テレビのことです。

ちなみに、フルハイビジョン(HD)は別名、“2K”とも呼ばれています。

この数字、1920×1080というのは画素数、つまり解像度のこと。

テレビなどの映像が流れる液晶には、目には見えない小さな四角い点が規則的に並んでいます。この小さな四角を、私たちはピクセルと呼んでいます。

「ピクセル数が多ければ多いほど、高精細な画質が映し出される」というのはなんとなくわかると思います。カメラでも、画素数が多いカメラの方が画質も良く、高価になりますよね。もちろん、高精細な画質になればなるほど、データ量も大きくなります。

画素数が多いことのメリットは、ぱっと見て画面が綺麗とわかるということ以外にも、アップしてもボヤけないローモーション再生をしても鮮明に写る、表現できる色が増えるのでより立体感がある、などの特徴があります。

なので、スポーツ番組や、部活の大会の撮影など細かい部分や動き、スローモーションで見たいなどのシチュエーションが多いという人はそれだけでも充分4Kテレビの購入を考える価値があるわけです。

もう一度上の図を見ていただけると分かる通り、4KフルハイビジョンTVの4倍の解像度なんです。これはすごいですよね。

HDと4Kの違いはなに?

HDと4Kテレビの違いを簡潔にいうと、上でも少し触れた通り

■ 画素数

■ 再現出来る色彩が増えた

という2点が挙げられるかと思います。

映像の専門家でなければ、HDと4Kの差については、全体的にHDよりも4Kのほうが高画質になる!ぐらいの認識で考えてもらえればOKです。

4Kテレビの買い時はいつ!?

スポンサードリンク

今、東京五輪の開催が近づいていることで各業界がこぞって景気回復を狙っていることと思いますが、テレビ業界も例外ではありません。

そこで気になるのは、4Kテレビの買い時ですよね。ここでは確実なテレビ買い時の時期なども紹介していきますのでよく読んでくださいね。

今、世界に先駆けてNHKが8Kテレビの開発を進めています。2016年には試験放送、2018年からは実際に地上波放送で使われ始め、2020年の東京五輪までには完成した状態で、もちろん私たち消費者に向けての8Kテレビの販売も行われます。

この開発は国が開発費を援助してまでやっていることですから、ほぼ間違いなく、今後は8Kテレビが電量販店で発売されることになるでしょう。

現行のHD(2K)4K8Kと、わたしたちには「結局、何をいつ買えば良いの?」っていう疑問が浮かびますね。

上に書いた事実からもわかるように、今のわたしたちには、すぐ後ろに8Kテレビが待ち構えているわけなんです。4Kテレビを今買ってしまっても、数年もしないうちに8Kテレビが発売されてしまう、ということがここで重要なことです。

なので、2018年あたりまでは今お使いのフルHDのテレビを使い倒しておいて、2020年東京五輪を目処に8Kテレビに買い替え、東京五輪は8Kの高精細映像を楽しむ!

ってゆうやり方が今考えられるなかでは一番賢い選択かもしれません。

「でも、次は16Kとかその次は32Kとか、新しい種類のテレビが次々と発売されるんじゃないの?」と心配に思っている方のために言うと、確かに開発や研究が進んで、データの圧縮技術や送信技術が進めば、16Kや32Kなどといった、更に高画質なテレビが次々と開発されてもなんら不思議ではありません。

しかし実は、8K以上の画質にしたところで、ここから先は人間の目では違いがわからないということが、既に実験で検証済みなんです。なので今回開発されている8Kは「究極のテレビ」と言われていて、今後わたしたちが人間である限り、これ以上高画質のテレビは発売されないと言っても良いでしょう。

携帯でいうと、iPhone6より高機能な携帯はもう作れないから、Appleが新作を発売するのはiPhne6で終わりです。って発表するようなもんです。

なので、先ほども言いましたが、今焦って4Kテレビを購入するよりも、あと4年くらいはHDを使っておいて、東京五輪目指して8Kテレビを購入し、究極のテレビで東京五輪を思う存分楽しむと良いのではないかと思います(^^)

スポンサードリンク

コメントを残す