2015年V6の再ブレイクの訳はイノッチの活躍と紅白司会選出!


スポンサードリンク

日本のあらゆる芸能事務所のなかで、最も影響力があり大きな事務所の ひとつである『ジャニーズ事務所』。

芸能界のなかでも“ジャニーズ事務所を敵に回すな”とった風潮さえあるなかで、今年2015年は非常にV6の活躍が目立った年でしたね。

ここ数年間のジャニーズグループといえば『嵐』を筆頭に、『Hey!Say!Jump!』や『Kis-My-Ft2』などの活躍が非常に台頭していた記憶があります。

そんななか最近では個々の活動が目立っていたV6が2015年に大きく飛躍した理由を探っていこうと思います!

確実に築いてきた個人のキャリア

default_8ec53dee940f93e63017204dd5bc9e41

改めて言うほどのことでもないですが、芸能界におけるジャニーズ事務所の影響力は絶大なものがあります。

特に、『SMAP』や『嵐』などといったあらゆるテレビ番組で活躍するグループには、もはや安定感さえあります。

このような場合の特徴として、冠番組・人気番組をもっていたりなにかと“グループ”としての活躍が目立っていることが多いように思います。

そんな中、記憶にある冠番組は『学校へ行こう!』くらいで、これ以降は個人活動が主だったV6はある意味では異色のグループといえるでしょう。

俳優として圧倒的な地位を築きつつある岡田くん、アナウンサーとして主婦層からの絶大な支持を受けるイノッチ、グルメキャラクターとして料理番組などに引っ張りだこの長野くん、歌唱力に定評があり欠かせない存在の坂本くん、舞台俳優として活躍を続ける森田剛くんに、バラエティでおちゃらけ笑いを取れる三宅くん・・

それぞれが、それぞれの舞台で実力を養って来たV6がここにきて個々の存在感を持ち寄り、グループとして再ブレイクしたのは、当然の成り行きなのかもしれませんね。

紅白司会にイノッチが選出された!

rcy8CbcLxhowQ9o_20137

ジャニズ事務所はこれまで、5年連嵐を紅白の司として出場させてきました。

有名な局のアナウンサでもこのような記録はないそうなので、そういった意味でも嵐人気は右に出る者なし、ですね^^;

また、当然ながら毎年紅白歌合には、ジャニーズが欠かさず出場しています。SMAP、TOKIO、嵐、ジャニ∞、SexyZone、V6などがこれまで出場に入ってきており、SMAPに関しては何度も白組のオオトリを飾っているほど。

また、違う番組では嵐のカウントダウンTVライブも生放送で行われているにも関わらず、紅白でもこれだけジャニーズが台頭しているので凄いものです・・!

ちなみに、意外にもV6は、2014年に初出場しています。

昨年紅白に初出場したV6ですが、グループとして楽曲を披露するのはけっこうめずらしい。「あれ?V6?なんで?」と思われた方も少なくないと思います。

昨年から話題になっていたイノッチの活躍ぶり

スポンサードリンク

さて、2015年にはアルバム発売、24時間テレビのパーソナリティ、そしてイノッチの紅白司会選出・・と、非常にV6の活躍と再ブレイクが記憶に残る一年となりました。

しかし実はイノッチが紅白の司会候補にあがっているという話は、昨年から噂になっていました。

なぜ今年井ノ原快彦くんが擢されていたのかといいますと、ニュースキャスターとして朝の顔になりつつあり、40代主婦から圧倒的支持を受け、アナウンサ業も安定してきたからだといえるでしょう。

NHK朝の情報番組「あさイチ」にいて、テレビ東京「!アド街ック天」の2代目司会、と司業が非常に板についており、すでにアイドルとしての活躍を超えてアナウンサ業に念し始めています。

井ノ原快彦くんは、1976年5月17日の生まれで、現在38。よき夫、よきパパとして、世間からの印象は抜群に良いですね。

調べてみるとイノッチは4人兄弟の長男だそうで・・あの優しい笑顔のなかにも頼もしさがみられるのも、そういった家族構成が関係しているのでしょう

V6の今年のブレイクは、何年間にも渡る個々の活動が身を結んだ証であるということがわかりました^^

なにはともあれ、今年の紅白歌合戦ではイノッチの安定した司会が見られそうで楽しみですね☆!

スポンサードリンク

コメントを残す